ほどよい都会、気軽に行ける都会 広島

私は広島の隣県である山口で生まれ育ちましたので、小さいころから何度も広島に行きました。

広島に初めて行ったのは幼稚園児の時で、宮島に行きました。そのとき私が持っていたお気に入りのタオルを鹿に引きちぎられてしまった、という苦い思い出があります。

小学生になってからは、母親と長期休暇の度に広島に行きました。広島駅から路面電車に乗って本通り近辺に行くときのワクワク感をよく覚えています。本通りはお店が沢山あり、見ているだけであっという間に時間が経っていました。私の住んでいた場所は田舎でしたので、広島は私にとって気軽に行ける都会というイメージでした。

小学校高学年のときには社会見学で広島へ行き、原爆ドームを訪れました。クラスメート達と作成した千羽鶴を代表で渡したことを記憶しています。

それまでは家族と行くことが多かった広島でしたが、高校生になってからは友人と行くことが多くなりました。相変わらずよく行く場所は本通りでしたが、見るお店はおもちゃ屋さんから服、化粧品のお店に変わりました。買い物といえばいつも広島でした。

広島は大阪や東京と比べると規模はもちろん小さいですが、ほどよく都会で、気軽に行ける都会である広島が私は大好きです。

久しぶりに思い出したのは、各地の回線速度を調べてて、今は広島でも早いんだなってのをみて(参考:uqモバイル広島area.xyz)いたからです。

主婦のパートさがし

主婦のパートさがしは、なかなか難しいです。

小学生も学童に入れると、保育園の様に朝から夕方まで預かってもらうこともできますが、月々の費用がかかるのと、フルタイムで働くのは母親の負担も増え、大変な部分があります。

そのため、まわりでも週に数日午前中だけのパートをしていたりする母親も多いです。
その時間帯の求人は結構競争率が高いです。

夏休みなどの長期休みだけ、学童に預けられたらいいですが、地域によっては年間契約で一時的に学童に預けるのが出来ないところもあるため、長期休み中、仕事する場合どうするのか。融通はきくのか。など、求人を探すに辺り、重要なポイントになってきます。

長期休みは、全部休ませてもらえて融通もすごいきくから助かるって言っていた母親もいたので、うまく探せば融通がきくパートもあるんだろう。

まだ子供が小さいうちは職業の内容は妥協して、融通がきく職場を探すことになるのは仕方ないのかもしれません。

本当はもっと働きやすい社会であってほしいですね。。
今できることといえば、結局は生活を切り詰めることになっちゃいます。

洋服代を抑え、美容液は買わず目の下のシワにはニベアで対処する、そんな部分で努力しています。

洗濯を朝に干すか夜に干しちゃうかについて

家族が増えると、洗濯の量も増えて干すのも一苦労になります。

共働きで仕事をしている方は、旦那さんが協力的で干してくれる方もいらっしゃると思います。

しかし、私は洗濯をした後なるべく綺麗な手で乾きやすい様に干したいため大変だけれど自分で干したいと思っています。

夜1日の家事を終えてから、洗濯を干すのは確かにしんどいです。しかし、夜のうちに干してしまえば乾くのも早いし、朝が楽ですみます。

1日どうしても疲れてしまい早く寝たい場合は、タイマーにして朝ごはんを作って片付いたら、洗濯を干すようにしています。

でも、朝あわただしくドタバタした後に洗濯を干さなきゃなのも、だる~いって感じる時があります。

しかも最近洗濯機の調子が悪いんです。

まわる時に、ギーギーと大きな音がしはじめました。

まだ一応まわって使えるので使っていますが、時間の問題の様な気もします。

修理で、モーター駆動部だと2万円ほどかかると言われてしまったので、壊れたら買い換えかな。と思っています。
新しい洗濯機はこれにしようかなと→http://kakaku.com/item/J0000018909/
電化製品は痛い出費です。

洗濯は、その日の疲れ具合で朝干したり、夜に干したりしたいと思います。